チャンドラギリ城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チャンドラギリ城(ラージャ・マハル)

チャンドラギリ城英語:Chandragiri fort)は、南インドアーンドラ・プラデーシュ州チットゥール県チャンドラギリにある城塞。ラージャ・マハル(Raja Mahal)とも呼ばれる。

歴史[編集]

1592年ヴィジャヤナガルヴェンカタ2世ペヌコンダからチャンドラギリに遷都したことにより、チャンドラギリ城が使用されるようになった。

1606年ビジャープル王国ゴールコンダ王国の圧迫により、ヴェンカタ2世がチャンドラギリを放棄してタミル地方ヴェールールへと遷都したことにより、この城も同時に使用されなくなった。

現在、巨大なチャンドラギリ城はそのまま現存しており、観光名所の一つなっている。

ギャラリー[編集]

 
 
 
 

関連項目[編集]