チツ知王

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
本来の表記は「銍知王」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。
銍知王
金官伽倻
第8代国王
王朝 金官伽倻
在位期間 451年 - 492年
姓・諱
銍知
廟号 荘王
生年 不詳
没年 492年10月4日
吹希王
仁德
后妃 邦媛
銍知王
各種表記
ハングル 질지왕
漢字 銍知王
発音 チュウィフイワン
日本語読み: ちつちおう
テンプレートを表示

銍知王(荘王)(ちつちおう、生年不詳 - 492年10月4日)は、金官伽倻の第8代の王(在位:451年 - 492年)。父は吹希王、母は仁德である。王妃は邦媛、息子に第9代の王である鉗知王(肅王)がいる。


関連項目[編集]

先代:
吹希王
金官伽倻王
第8代: 451年 - 492年
次代:
鉗知王