ダブル・ヘディッド・ショット諸島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ダブル・ヘディッド・ショット諸島(double headed shot Cays)とはカリブ海バハマに属する島々。

バハマ諸島の中では一番西の方にある。フロリダ半島の南、キューバの中央海岸から北に位置する。ケイ・サル・バンク(Cay Sal Bank)の海域に、アンギラ島(Anguilla Cays)、サル島(Cay Sal)、ダマス島(Damas Cays)、エルボー島(Elbow Cays)、デッドマン島(Deadman's Cays)、ムエルトス島(Muertos Cays)、ドッグ・ロックス(Dog Rocks)などのケイ(Cay)と呼ばれる無数の小さな岩礁の島々からなり、美しい環礁に囲まれた島々の海はダイビングに適している。島には灯台がある。

1511年スペインポンセ・デ・レオンにより始めてこの島々は地図に示された。

座標: 北緯23度50分 西経80度05分 / 北緯23.833度 西経80.083度 / 23.833; -80.083