ソールズベリー主教

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ソールズベリー主教(ソールズベリーしゅきょう、:Bishop of Salisbury)は、イングランド国教会におけるイングランドカンタベリー管区ソールズベリー教区を代表する主教である。特にカトリック時代のことを指す場合は、ソールズベリー司教である。英語での表記(Bishop)は変わらない。

705年にその前身であるシャーボーン教区が設けられた。その後、主教座はソールズベリー、セラム、そして1227年、ヘンリー3世の元で再びソールズベリーと移り変わった。現在、ソールズベリー教区はウィルトシャードーセット州の大部分を担当する。同教区の主教座はソールズベリーのソールズベリー大聖堂(主教座聖堂)である。現在の主教はデイヴィッド・スタファース・スタンクリフが第77代目を務めている。

外部リンク[編集]