ソフトプロセッサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ソフトプロセッサ(あるいはソフトコア・マイクロプロセッサまたはソフト・マイクロプロセッサ)は、論理合成で完全に実装することのできるマイクロプロセッサコアである。ソフトプロセッサは(FPGACPLDのような)プログラマブルロジックを含む、各種の半導体上で実装することができる。

ソフトプロセッサの一例としては、以下のものがある。

ソフトプロセッサコアの比較[編集]

プロセッサ 開発元 オープンソース バスサポート 備考 プロジェクトのWeb
OpenSPARC T1 サン Yes 64ビット OpenSPARC.net
MicroBlaze ザイリンクス No OPB, FSL, LMB 32ビット Xilinx MicroBlaze
PicoBlaze ザイリンクス Yes 8ビット Xilinx PicoBlaze
Nios, Nios II アルテラ No 32ビット(Nios II) Altera Nios II
Cortex-M1 ARM No 32ビット [1]
Mico32 ラティスセミコンダクター Yes Wishbone
(en:Wishbone)
32ビット LatticeMico32
Mico8 ラティスセミコンダクター Yes Wishbone
(en:Wishbone)
8ビット LatticeMico8
LEON 3 ESA Yes AMBA 25kゲートで、SPARC V8互換 Gaisler
OpenRISC OpenCores
(en:OpenCores)
Yes 32ビット, 64ビット; ASIC, Altera, Xilinxに対応 OR1K
AEMB Shawn Tan Yes Wishbone
(en:Wishbone)
32ビット, MicroBlaze EDK 3.2 Verilogコアと互換 AEMB
OpenFire Virginia Tech CCM Lab Yes OPB, FSL 32ビット, MicroBlazeとバイナリ互換 VT OpenFire
PacoBlaze Pablo Bleyer Yes 8ビット, PicoBlazeと互換 PacoBlaze

関連項目[編集]

外部リンク[編集]