ソケット (電気器具)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ソケット: Light socket)とは、電球あるいは類似形状の照明用電気器具を電気回路に接続するための接点を構成する電気部品のうち、雌型のものを指す。雄型のものはプラグ: plug)という。

分類[編集]

Eはネジ式の口金(エジソンベース、: Edison screw)を指す。数字は金属接点の直径(mm)を表す。耐震性を要求される場所ではS、即ちスワンベース(引っ掛け式、: Bayonet connector)を用いる。英国では普通の電球にもスワンベースの電球を用いる場合がある。

ねじ込みランプソケット(Edison screw lampholders)の一覧。

  • E10 - 懐中電灯や表示灯に用いられる。
  • E11 - ハロゲンランプや表示灯に使われる。
  • E12 - 常夜灯や表示灯などに使われる。
  • E14 - 日本ではあまり使われていない。
  • E17 - 小型の電球ソケット、クリプトン電球に多い。 (IEC 60061-1 (7004-26))
  • E26 - 一般の電球ソケット、特殊用途以外は200Wまでである。 (IEC 60061-1 (7004-21A-2))
  • E39 - 200W以上の大型の電球用である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • JIS検索 - 「JIS規格番号からJISを検索」に「C8280」を入力すると「日本工業規格 ねじ込みランプソケット(Edison screw lampholders)」を閲覧可能