ゼバット・ポーツラック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゼバット・ポーツラック
基本情報
本名 ゼバット・ポーツラック
階級 ヘビー級K-1
国籍 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ
誕生日 1977年9月20日(36歳)
出身地 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ
身長 185cm
体重 99kg
スタイル キックボクシング
テンプレートを表示

ゼバット・ポーツラックDzevad Poturak、男性、1977年9月20日 - )は、ボスニア・ヘルツェゴビナ出身のキックボクサーマスターズジム所属。K-1などの日本のメディアではジャバット・ポトラックと表記されている。

過去にユルゲン・クルトメルヴィン・マヌーフダニエル・ギタなどにも勝利しているハードパンチャー

入場時のアラビアンな音楽に合わせて踊るダンスも特徴的。

来歴[編集]

9歳で松濤館流空手を始め、16歳でキックボクシングボクシングを始めた。また、16歳で警官となり、同時に軍隊にも所属した[1]

2007年12月15日、K-1チェコ予選で優勝を果たした。決勝で右手の指を骨折した[1]

2008年11月7日、Local Kombat 31でダニエル・ギタと対戦し、左フックでダウンを奪い判定勝ち。

2010年2月13日、IT'S SHOWTIMEでダニエル・ギタと再戦し、判定負け。

2010年4月3日、日本初登場となったK-1 WORLD GP 2010 IN YOKOHAMAアリスター・オーフレイムと対戦し、右膝蹴りでKO負け。しかし、「アリスターは首相撲からの膝蹴りを2発打つという反則を犯した」と試合後もリング上で抗議し、会見でも不満を露にしながら「アリスターには何らかのペナルティを与えてほしい」と語った[2]

2010年5月29日、IT'S SHOWTIMEでリコ・ヴァーホーベンと対戦し、判定負けを喫した[3]

2010年10月2日、K-1 WORLD GP 2010 IN SEOUL FINAL16のスーパーファイトでハリッド"ディ・ファウスト"と対戦。2Rまでに右ローキックでハリッドの左脚にダメージを与えると、3R開始直後にハリッド陣営からタオルが投入されTKO勝ちとなった[4]

戦績[編集]

キックボクシング 戦績
60試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
45 30 15 0 1 0
14 4
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
イオヌット・イフティモアイエ 3R終了 判定 SuperKombat: the pilot show 2011年3月18日
ウェンデル・ロチェ 3R終了 判定 K-1 Fight Night 2 in Sarajevo 2010年10月29日
ハリッド"ディ・ファウスト" 3R 0:06 TKO(タオル投入:左膝のダメージ) K-1 WORLD GP 2010 IN SEOUL FINAL16 2010年10月2日
× リコ・ヴァーホーベン 3R終了 判定 IT'S SHOWTIME 2010年5月29日
× アリスター・オーフレイム 1R 2:40 KO(右膝蹴り) K-1 WORLD GP 2010 IN YOKOHAMA
【スーパーファイト】
2010年4月3日
× ダニエル・ギタ 3R終了 判定0-3 It's Showtime 2010年2月13日
× ラウル・カティナス 3R終了 判定0-3 K-1 ColliZion Final Elimination 2009年10月24日
ピーター・ボンドラチェック 3R終了 判定3-0 K-1 ColliZion 2009 Sarajevo 2009年7月3日
アヤディン・ユクセル 3R終了 判定3-0 Local Kombat 33 2009年4月12日
× アレクセイ・イグナショフ 延長R終了 判定 K-1 in Budapest 2009 2009年2月28日
× アーシュイン・バルラック 3R TKO K-1 Fighting Network Prague 2008
【1回戦】
2008年12月20日
ダニエル・ギタ 3R終了 判定3-0 Local Kombat 31 2008年11月7日
ラウル・カティナス 3R終了 判定3-0 Noc Bojovnikov 5 2008年9月12日
エドアルド・マイオリノ 1R 1:09 KO(右フック) Planet Battle: Where Champions Collide 2008年6月26日
ヴィトー・ミランダ 3R終了 判定 K-1 Fighting Network 2008 in Vienna 2008年5月17日
ロマン・クレイブル 2R 1:10 KO K-1 Fighting Network Czech Republic
【決勝】
2007年12月15日
バスラック・デュスコ 1R 1:27 KO K-1 Fighting Network Czech Republic
【準決勝】
2007年12月15日
ダニエル・イェーリング 3R終了 判定2-0 K-1 Fighting Network Czech Republic
【1回戦】
2007年12月15日
× ヴィトー・ミランダ 3R終了 判定0-2 K-1 Turkey Grand Prix 2007 in Istanbul
【準決勝】
2007年11月2日
アブドラマリック・ガスニエフ 1R 2:58 KO(右フック) K-1 Turkey Grand Prix 2007 in Istanbul
【1回戦】
2007年11月2日
× セルゲイ・グール 3R終了 判定 NOC BOJOVNIKOV 4 2007年9月7日
× マキシム・ネレドバ 2R KO K-1 Hungary 2007 2007年2月24日
ガボール・メイツァー 3R 1:20 KO(右ハイキック) K-1 Hungary 2007 2007年2月24日
ドマジョフ・オスタジック 延長R終了 判定 K-1 Hungary 2007 2007年2月24日
ユルゲン・クルト 3R終了 判定3-0 K-1 Czech 2006 Heaven or Hell 2006年12月16日
ジャマル・カスモフ 3R終了 判定2-1 K-1 Hungary Grand Prix 2006 in Debrecen 2006年8月18日
× セルゲイ・グール 3R終了 判定 K-1 ITALY GRAND PRIX 2006
【決勝】
2006年4月8日
ハンベルト・エボラ 2R KO K-1 ITALY GRAND PRIX 2006
【準決勝】
2006年4月8日
リカルド・フォン・デ・ボス 3R終了 判定3-0 K-1 ITALY GRAND PRIX 2006
【1回戦】
2006年4月8日
メルヴィン・マヌーフ 3R 2:55 KO Gala Gym Alkmaar 2006年2月13日
ユルゲン・クルト 3R終了 判定3-0 Heaven or Hell 5 2005年12月18日
× ニコラ・ディムコフスキー 3R終了 判定 Internatinoal Profi Tournament 2005年6月14日

獲得タイトル[編集]

  • K-1 チェコ予選 優勝(2007年)

脚注[編集]

  1. ^ a b イグナショフ、バンナ、ポトラックに直撃!! K-1公式サイト 2010年4月1日
  2. ^ K-1 WORLD GP 2010 IN YOKOHAMA 第4試合 スポーツナビ 2010年4月3日
  3. ^ 5・29オランダでバダ・ハリに何が起こった!? K-1公式サイト 2010年6月1日
  4. ^ K-1 WORLD GP 2010 FINAL16 第1試合 スポーツナビ 2010年10月2日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]