セント・パトリック大聖堂 (メルボルン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
St Patrick's Cathedral-Gothic Revival Style (East Side).jpg

座標: 南緯37度48分36秒 東経144度58分34秒 / 南緯37.810098度 東経144.976122度 / -37.810098; 144.976122

セントパトリック大聖堂(英語: St Patrick's Cathedral)は、オーストラリアメルボルンにあるローマ・カトリックゴシック・リヴァイヴァル建築大聖堂である。その名はアイルランド聖人 パトリキウスに由来している。

歴史[編集]

1848年聖アウグスチノ修道会が大聖堂建設計画を立て、植民地政府に陳情した。ウィリアム・ウォーデルにデザインを依頼した。ゴールドラッシュ期に建設が始まり、1939年に完成した。教皇パウロ6世が教会堂より上位のバシリカであると認定した。1986年に教皇ヨハネ・パウロ2世が公式訪問した。オーストラリアカトリック大学はセント・パトリック大聖堂と連携を執って、大聖堂でコーラスを披露する。

外部リンク[編集]

公式サイト

執筆の途中です この項目「セント・パトリック大聖堂 (メルボルン)」は、キリスト教に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますP:キリスト教/PJ:キリスト教)。