センチネル語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
センチネル語
話される国 インド
地域 北センチネル島
話者数 推定250人(中央値)
言語系統
未知、おそらくオンガン語en:Ongan languages
  • センチネル語
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 std
テンプレートを表示

センチネル語(Sentinel)とは、インド南アンダマン島北センチネル諸島に住むセンチネル人たちの話す未知の言語である。アンダマン諸語のひとつと推定されるが、他の言語とどの程度類似しているのかについてはよくわかっていない[1][2]。文化、技術の類似度について多少なりとも分かっていることと地理的な近さから推測すると、センチネル語は大アンダマン語en:Great Andamanese languages)よりオンガン語en:Ongan languages)に歴史的にも距離的にも近いと考えられている[3]オンゲ語en:Onge language)とアカビー語en:Aka-Bea)の話者が北センチネル諸島に上陸して意思疎通しようとしたことがあるが、交流の時間も短く敵対的で住民たちが話している言葉はまったく理解できなかった。

センチネル人との交流は極めて稀かつ短時間で、センチネル人自身避けようとするので、センチネル語についての資料や言語のサンプルは、出版された単語のリストといったものさえ存在しない。従って分類することはできないでいる[1]

コミュニティ外でセンチネル語を話せる者はおらず[2]、島に侵入したものは全て殺されているので、行政も島民とコミュニケーションを取ることはできない[4][5]

センチネル語は危機に瀕していると考えられている[6][7]。推定で250人がセンチネル語を話すことができる[2]

Bernhard Glaeserは1995年に、科学者たちがじきにセンチネル語を学べると期待していると記述している[8]

参照[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b "The most isolated tribe in the world?" found at Survival International website. Accessed October 7, 2009.
  2. ^ a b c John Clough, "Sentinelese: The remotest people in the world", Moses Missions, December 28, 2008, found at Moses Missions website. Accessed October 7, 2009.
  3. ^ Ethnologue report for Sentinel. Accessed October 7, 2009.
  4. ^ Vishvajit Pandya, "In the Forest: Visual and Material Worlds of Andamanese History (1858-2006)," p. 361, (University Press of America, 2008) ISBN 0761841539, ISBN 9780761841531, found at Google Books. Accessed October 7, 2009.
  5. ^ Dan McDougall, "Survival comes first for the last Stone Age tribe world: Two poachers lie in shallow graves beside the Indian Ocean after they trespassed on an endangered tribe's island. Now even relatives of the victims' want the killers left alone." The Observer, 12 February 2006. Found at Article from The Guardian. Accessed October 7, 2009.
  6. ^ Matthias Brenzinger, "Language diversity endangered," p. 40, (Walter de Gruyter, 2007) ISBN 3110170493, ISBN 9783110170498, found at Google Books. Accessed October 7, 2009.
  7. ^ Christopher Moseley, "Encyclopedia of the world's endangered languages," p. 289, 342 (Routledge, 2007) ISBN 9780700711970, found at [1]. Accessed October 7, 2009.
  8. ^ Bernhard Glaeser, "Environment, development, agriculture: integrated policy through human ecology," p. 123, (M.E. Sharpe, 1995) ISBN 9781563246937 found at Google Books. Accessed October 7, 2009.

外部リンク[編集]