スピンネットワーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロジャー・ペンローズが提唱した図式代数物理学に関わる理論である。

複数の素粒子素粒子のスピンの方向から空間の各点を定義することができる

影響[編集]

この理論は当時の物理学者に衝撃を与えた 世界は時間と空間の組み合わされた宇宙に あると思われている常識をひっくり返してしまったためだ。


時空[編集]

時空はスピンネットワークによって構成されている スピンネットワークを操作することができた場合 理論上、時間・空間が作れることになる

関連項目[編集]

参考文献[編集]

ペンローズのねじれた四次元