スウツク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スウツクの市章

スウツクベラルーシ語: Слуцкロシア語: Слуцкポーランド語:Słuck)は、ベラルーシの都市。ミンスクから南に 105 km に位置する。人口は62,800人(1995年)。

スウツクについての記録が残っているのは、古いもので1116年までさかのぼる。1160年、スウツクはスウツク公国の首都となった。1320年から1330年にかけてはリトアニア大公国の領土であり、ラジヴィウ家の領地に組み込まれた。1920年、スウツクは反ボルシェビキ運動の中心都市であった。第二次世界大戦までユダヤ人が多く住んでいた。しかし現在は100名に満たない。スルツク帯が有名。

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]