ジル・ケリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジル・ケリー

ジル・ケリー(Jill Kelly、1971年2月1日-)はカリフォルニア州ポモナ生まれのアメリカ人ポルノ女優である。本名はAdrianna Mooreという。身長165cm、スリーサイズは94、61、91。AVN殿堂のメンバーである。

経歴[編集]

10年のキャリアで、ケリーは420本以上のポルノ映画に出演した。彼女はポルノ映画への出演でよく知られるが、スパイク・リーラストゲームOrgazmoなどのハリウッド映画への出演もある。

彼女は15歳の時に、18歳と嘘をついてカリフォルニア州オンタリオストリッパーとして働き始めた。当時の恋人と別れた後、本当の年齢を打ち明けると仕事を解雇された。後にケリーが18歳の時、彼女は戻ってきたが、誰も気づかなかったという。

後に彼女はサンフランシスコのO'Farrell Theatreでティファニー・ミリオンとライブセックスショーをするようになった。1993年に彼女らは2人でラスベガスを訪れ、AVN賞の授賞式を見物している[1]

最初に役がついた映画は、1991年のThe Roller Blade Sevenというアクションアドベンチャー映画だった。ケリーはその後も何本かの一般作に出演した。

彼女は1993年にCal Jammerと出会い、1ヵ月後に結婚した[2]

1998年10月にケリーは自分のプロダクションを立ち上げ、2006年4月には倒産しペントハウスに買収された。ペントハウスは未公開作を含めてケリーのプロダクションを買い取るのに176万5000ドルを支払った[1]

ケリーはCorey Jordanとの1年の結婚生活で2度妊娠し、2度とも流産[1]、そのうち1度は子宮外妊娠だったと述べている[3]。2004年10月、彼女は離婚を発表した[4]

受賞[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b Gene Ross (2005年1月26日). “Jill Kelly Visits KSEX”. AdultFYI. 2008年6月10日閲覧。
  2. ^ Gene Ross (2004年10月13日). “Stern Ridicules Kelly Press Release”. AdultFYI. 2008年6月10日閲覧。
  3. ^ Jason Sechrest (2004年1月14日). “Jill Kelly in Near Fatal Pregnancy”. AdultFYI. 2008年6月10日閲覧。
  4. ^ Jill Kelly Announces Her Divorce”. AdultFYI (2004年10月12日). 2008年6月10日閲覧。

外部リンク[編集]