ジョージ・O・スミス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョージ・オリバー・スミス
George Oliver Smith
ペンネーム Wesley Long
誕生 1911年4月9日
アメリカ合衆国の旗イリノイ州シカゴ
死没 1981年5月27日(満70歳没)
職業 SF作家
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル SF
代表作 Venus Equilateral シリーズ
主な受賞歴 ファースト・ファンダム賞
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ジョージ・オリバー・スミスGeorge Oliver Smith1911年4月9日 - 1981年5月27日)はアメリカ合衆国SF作家。宇宙空間の連絡ステーションを舞台とした連作短編 Venus Equilateral シリーズが有名。

概要[編集]

1940年代のSFの黄金時代において、スミスはアスタウンディング誌への熱心な寄稿者であった。しかし当誌の編集者ジョン・W・キャンベルとの協力作業は、1949年に別れたキャンベルの元妻が翌1950年にスミスと結婚したことにより支障をきたした。

スミスは1960年までSF小説と短編の発表を安定して続けていた。70から80年代には一つの作品の執筆により専念し、発表した作品の数は半減したが、1980年ファースト・ファンダム・ホール・オブ・フェイム賞を受賞する。

アイザック・アシモフが創作した謎解きグループ『黒後家蜘蛛の会』のモデルとした、女人禁制の文学サークル「戸立て蜘蛛の会」のメンバーでもあった。

作品[編集]

スミスは Operation Interstellar (1950), Lost in Space (1959), Troubled Star (1957) など、主に外宇宙を舞台とした作品を執筆した。

長編『ブレーン・マシン』はそれまでの作品とは違い宇宙テーマのものではなく、神童というテーマをSFとして扱った作品である。

作品リスト[編集]

  • Venus Equilateral (1947) 未訳
    • 1976年に加筆版 The Complete Venus Equilateral が出版
  • Pattern for Conquest (1946) 未訳
  • Nomad (1950) 未訳
  • Operation Interstellar (1950) 未訳
  • Hellflower (1953) 『地球発狂計画』
  • Highways in Hiding (1955) 『宇宙病地帯』
    • 1957年に短縮版 Space Plague が出版
  • Troubled Star (1953) 『太陽移動計画』
  • Fire in the Heavens (1958)
  • Path of Unreason (1958)
  • The Fourth "R" (1959) 『ブレーン・マシン』
    • 1968年に The Brain Machine と改題され刊行
  • Lost in Space (1959)
  • The Worlds of George O. Smith (1982)

外部リンク[編集]