ジョン・レスリー (第6代ロシズ伯爵)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

第6代ロシズ伯爵ジョン・レスリー: John Leslie, 6th Earl of Rothes1600年 - 1641年8月23日)は、清教徒革命期のスコットランドの貴族。監督制を強化しようとしたチャールズ1世に反対し、長老制を支持したカヴェナンター(盟約派)の指導者の一人。

第5代ロシズ伯爵アンドルー・レスリー英語版の息子であるジェイムズ・レスリーと、その二人目の妻キャサリン・ドラモンドの間に生まれた[1][2][3]1607年に父親が襲爵前に死去して以後は、祖父の爵位の相続人としてレスリー卿の儀礼称号で称された[要出典]

1611年、祖父の死去により14歳で爵位を相続[2][3]

1641年ロンドンリッチモンド英語版で死去、ファイフレスリー英語版に葬られた[2]。爵位は息子のジョン英語版が継承した[1][2][3]

子女[編集]

1614年に第18代マー伯爵英語版ジョン・アースキン英語版の娘アンと結婚した[1][2][3]。彼女との間に一男二女をもうけた[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c Lundy, Darryl. “John Leslie, 6th Earl of Rothes” (英語). thepeerage.com. 2011年10月3日閲覧。
  2. ^ a b c d e f PD-icon.svg Paul, James Balfour, Sir, ed (1910). “LESLIE, EARL OF ROTHES” (英語). The Scots peerage. 7. Edinburgh: David Douglas. pp. 297-299. http://www.archive.org/stream/scotspeeragefoun07paul#page/296/mode/2up 2011年10月2日閲覧。. 
  3. ^ a b c d PD-icon.svg Douglas, Robert, Sir, bart., ed (1764). “LESLIE Earl of Rothes.” (英語). The peerage of Scotland. Edinburgh: R. Fleming. pp. 588-589. http://www.archive.org/stream/peerageofscotlan00doug#page/588/mode/2up 2011年10月1日閲覧。. 

外部リンク[編集]

先代:
アンドルー・レスリー
ロシズ伯爵
第6代: 1611‐1641
次代:
ジョン・レスリー