ジョンズ・マンビル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョンズ・マンビル(Johns-Manville Corporation)は、。アメリカ合衆国にある当時世界最大のアスベスト生産メーカー。東京興業貿易商会を総代理店として、日本にも大量のアスベストを販売した。

1858年創業。アスベストの危険性を何十年も前から知りながら無視して製造を続け、労働者や消費者を危険にさらしたとして多数のアスベスト健康被害に対する訴訟を起こされ、1981年に製造物責任法により高額の懲罰的賠償を命じられた。1982年に再生法を申請して事実上の倒産。現在は著名な投資家ウォーレン・バフェット(Warren E. Buffett)率いるバークシャー・ハサウェイ(Berkshire Hathaway Inc.)の傘下企業となっている。

年間売り上げは約2,800億円(25億ドル)