ジェフリー・バロウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジェフリー・ウォリス・ステュワート・バロウ:Geoffrey Wallis Steuart Barrow (G. W. S. Barrow)、1924年11月28日 - 2013年12月14日[1](16日?[2]))は、イギリス歴史家学者エディンバラ大学名誉教授であり、おそらく20世紀におけるもっとも優れたスコットランド中世史家である。

チャールズ・バロウとマージョリー・ステュワートの息子として、彼は1924年11月28日にリーズ近くのヘディングリーで生まれる。

著書[編集]

単著[編集]

  • Feudal Britain (1956)
  • Robert Bruce and the Community of the Realm of Scotland (1965; 4th edn., 2005).

参考文献[編集]