シトクロムcペルオキシダーゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シトクロムcペルオキシダーゼ
識別子
EC番号 1.11.1.5
CAS登録番号 9029-53-2
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBe PDBsum
遺伝子オントロジー AmiGO / EGO

シトクロムcペルオキシダーゼ(cytochrome-c peroxidase)は、次の化学反応触媒する酸化還元酵素である。

2 フェロシトクロムc + H2O2 \rightleftharpoons 2 フェリシトクロムc + 2 H2O

反応式の通り、この酵素の基質フェロシトクロムcH2O2、生成物はフェリシトクロムcH2Oである。補因子としてヘムを用いる。

組織名はferrocytochrome-c:hydrogen-peroxide oxidoreductaseで、別名にcytochrome peroxidase、cytochrome c-551 peroxidase、apocytochrome c peroxidase、mesocytochrome c peroxidase azide、mesocytochrome c peroxidase cyanide、mesocytochrome c peroxidase cyanate、cytochrome c-H2O oxidoreductase、cytochrome c peroxidaseがある。

参考文献[編集]

  • Altschul, A.M., Abrams, R. and Hogness, T.R. (1940). “Cytochrome c peroxidase.”. J. Biol. Chem. 136: 777-794. 
  • Yamanaka, T. and Okunuki, K. (1970). “Isolation of a cytochrome peroxidase from Thiobacillus novellus.”. Biochim. Biophys. Acta 220: 354-356. PMID 5487887. 
  • Yonetani, T. (1970). “Cytochrome c peroxidase.”. Adv. Enzymol. Relat. Areas Mol. Biol. 33: 309-335. PMID 4318313.