シェクスナ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シェクスナ川
シェクスナ川 2006年6月19日撮影
ゴリツキー修道院
水系 ヴォルガ川
延長 139 km
水源の標高 120 m
平均流量 172 /s
流域面積 19,000 km²
河口・合流先 ルイビンスク貯水池
流域 ロシア
テンプレートを表示

シェクスナ川ロシア語:Шексна, Sheksna)は、ロシア連邦ヴォログダ州で、ヴォルガ川の支流である。白湖(ベーロエ湖)に発し、ルイビンスク貯水池に注ぐ。

全長はもともと400kmほどであったが、ヴォルガ・バルト水路ルイビンスク貯水池が作られたため、現在の全長は139kmとなっている。10月~12月ごろから4月末~5月初めまで凍結する。

シェクスナ川の河口、シェクスナ湾にヴォログダ州最大の都市チェレポヴェツがある。