ザ・ファン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ザ・ファン』(原題: The Fan)は、ピーター・エイブラハムズ1995年に発表した小説。日本では1996年早川書房より中津悠の翻訳で出版された。

ストーリー[編集]

サンフランシスコ・ジャイアンツスラッガー・ボビーの大ファンであるギルは、別れた妻の下にいる息子をチーム開幕戦に誘った。しかし仕事の遅延などで息子を置き去りにしてしまったギルは、激怒した元妻の申請により裁判所から「息子への接近禁止」処分を受けてしまう。

会社からも解雇され、失意の日々を送るギルにとってボビーは唯一の心の拠り所となった。だがそのボビーも大スランプに陥ってしまう。激励のためにボビー宅に電話したギルは、そこでボビーがあっさり受話器を取って彼と話をしたことで、さらなる親近感を覚えるようになった。そして、スランプの原因は「チームメイトでライバル打者であるプリモの存在」であるとし、プリモを刺殺する。

その後スランプを脱出したボビーだが、海で溺れていた息子がギルによって助けられるも、そのまま誘拐されてしまった。その後ギルから電話があり、「俺のためにホームランを打て。でなければ息子は殺す。」という内容であった。

登場人物[編集]

出版情報[編集]

映画[編集]

ザ・ファン
The Fan
監督 トニー・スコット
脚本 フォエフ・サットン
原作 ピーター・エイブラハムズ
製作 ウェンディ・フィネルマン
製作総指揮 バリー・M・オズボーン
ジェームズ・W・スコッチドポール
ビル・アンガー
音楽 ハンス・ジマー
撮影 ダリウス・ウォルスキー
編集 クリスチャン・ワグナー
クレア・シンプソン
配給 アメリカ合衆国の旗 コロンビア映画
日本の旗 日本ヘラルド映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1996年8月16日
日本の旗 1996年10月4日
上映時間 117分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $18,626,419[1]
テンプレートを表示

1996年トニー・スコット監督により映画化された。またのちのちに有名になるベニチオ・デル・トロジャック・ブラックが脇役で出演している。ギル・レナード役は当初はトミー・リー・ジョーンズが演じることになっていた。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
VHSDVD テレビ朝日
ギル・レナード ロバート・デ・ニーロ 津嘉山正種 磯部勉
ボビー・レイバーン ウェズリー・スナイプス 山寺宏一 江原正士
ジョエル・スターン エレン・バーキン 土井美加 高島雅羅
マニー ジョン・レグイザモ 島田敏 大塚芳忠
ホアン・プリモ ベニチオ・デル・トロ 室園丈裕 中田譲治
エレン・レナード パティ・ダーバンヴィル=クイン 塩田朋子
ティム クリス・マルケイ
リッチー・レナード アンドリュー・J・ファークランド 大谷育江 矢島晶子
ショーン・レイバーン ブランドン・ハモンド
クープ チャールズ・ハラハン
役不明又はその他 芝原チヤコ
後藤敦
古澤徹
伊藤和晃
島香裕
津田英三
中村秀利
佐藤しのぶ
津田真澄
田中正彦
福田信昭
星野充昭
山野井仁
黒田弥生
遠藤純一
浅野まゆみ
翻訳 たかしまちせこ
演出 蕨南勝之
調整 兼子芳博
効果 南部満治
制作 ザック・プロモーション
初回放送 1998年9月20日
日曜洋画劇場

受賞・ノミネート[編集]

第6回MTVムービー・アワード
  • ノミネート:悪役賞 - ロバート・デ・ニーロ

脚注[編集]

  1. ^ The Fan (1996)”. Box Office Mojo. 2010年1月7日閲覧。

外部リンク[編集]