サルミエント (小惑星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サルミエント
1920 Sarmiento
仮符号・別名 1971 VO
分類 小惑星
軌道の種類 小惑星帯
ハンガリア群
発見
発見日 1971年11月11日
発見者 J. ギブソン
C. U. チェスコ
軌道要素と性質
元期:2008年5月14日 (JD 2,454,600.5)
軌道長半径 (a) 1.930 AU
近日点距離 (q) 1.726 AU
遠日点距離 (Q) 2.134 AU
離心率 (e) 0.106
公転周期 (P) 2.68 年
軌道傾斜角 (i) 22.80
近日点引数 (ω) 316.71 度
昇交点黄経 (Ω) 64.10 度
平均近点角 (M) 229.87 度
物理的性質
スペクトル分類 X
絶対等級 (H) 14.17
色指数 (B-V) 0.720
色指数 (U-B) 0.257
■Project ■Template

サルミエント (1920 Sarmiento) は、小惑星帯の小惑星。ジェームズ・ギブソンとカルロス・チェスコがアルゼンチンのエル・レオンシット国立公園にあるレオンシット天体観測施設群で発見した。

コルドバ天文台を作らせた19世紀後半のアルゼンチン大統領ドミンゴ・ファウスティーノ・サルミエントか、メキシコの天文学者アントニオ・サルミエントのどちらかに因んで名付けられた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


前の小惑星:
クレメンス (小惑星)
小惑星
サルミエント (小惑星)
次の小惑星:
パラ (小惑星)