サマセット・ハウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サマセット・ハウスの中庭

サマセット・ハウス(英語:Somerset House)はイギリスロンドンテムズ川を望むストランド地区南側にある大規模な建物である。中央部は新古典主義建築で、1776年〜1796年の建築家ウィリアム・チェンバーズによる大規模な建築プロジェクトであった。その後南北に古典主義的なヴィクトリアン・ウィングを増築。もともと同名の建物がこの地に建てられたのは当時より200年以上前のことであった。

クリスマス時期の中庭のスケート・リンク(2004年)

現在はさまざまな政府関連機関、芸術・教育関連機関が入っており、ロンドン大学付属のコートールド・ギャラリー等がその代表的な例である。 また中庭は冬季、アイススケートのリンクになり、ロンドンの冬の風物詩になっている。


外部リンク[編集]

座標: 北緯51度30分39.7秒 西経0度07分01.9秒 / 北緯51.511028度 西経0.117194度 / 51.511028; -0.117194