コンゴテトラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コンゴテトラ
Phenacogrammus interruptus (aka).jpg
コンゴテトラ Phenacogrammus interruptus
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
: カラシン目 Characidae
: アレステス科 Alestiidae
: Phenacogrammus
: コンゴテトラ P. interruptus
学名
Phenacogrammus interruptus
Boulenger, 1899
英名
Congo tetra

コンゴテトラ(学名:Phenacogrammus interruptus) は、カラシン目アレステス科 Alestiidae に属する、主に観賞用の熱帯魚中央アフリカコンゴが原産。

形態[編集]

体長約10 cm。尾びれ後端の中央付近が突出し、その先端が二つに裂けているのが特徴。体の割りに大きな鱗を持ち、メタリックに輝く体色が美しい。雄は鰭が伸びるが、雌は雄に比べて小型で、鰭が伸びず体色も地味である。アフリカ産のカラシンの中ではポピュラーな種類で、飼いやすく、熱帯魚店などでもよく見かける。 ただし、柔らかい水草は食べてしまうため、水草水槽で飼育する際は硬い水草を選ぶ必要がある。

関連項目[編集]