コマーノ・テルメ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コマーノ・テルメ
Comano Terme
コマーノ・テルメの風景
Vigo Lomaso 地区
行政
イタリア国旗 イタリア
Flag of Trentino-South Tyrol.svg トレンティーノ=アルト・アディジェ
Blank.png トレント
CAP(郵便番号) 38077
市外局番 0465
ISTATコード 022228
識別コード M314
分離集落 #分離集落参照
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
公式サイト リンク
人口
人口 2,916 [1](2012-01-01)
人口密度 43.1 人/km2
文化
住民の呼称 comanesi (bleggiani, lomasini)
地理
座標 北緯46度1分0秒 東経10度52分0秒 / 北緯46.01667度 東経10.86667度 / 46.01667; 10.86667座標: 北緯46度1分0秒 東経10度52分0秒 / 北緯46.01667度 東経10.86667度 / 46.01667; 10.86667
標高 400 (302 - 2968)[2] m
面積 67.69 km2
コマーノ・テルメの位置
コマーノ・テルメの位置
Flag of Italy.svg ポータル イタリア
テンプレートを表示

コマーノ・テルメイタリア語: Comano Terme)は、イタリア共和国トレンティーノ=アルト・アディジェ州トレント自治県にある、人口約2900人の基礎自治体コムーネ)。

2010年1月1日、ブレッジョ・インフェリオーレロマーゾの2コムーネが合併して発足した。

名称[編集]

コムーネの名称は、コマーノの集落にある温泉テルメ)に由来する。

標準イタリア語以外では以下の名称を持つ。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

トレント自治県南西部のジュディカリエ地方 (it:Giudicarieにあるコムーネである。コムーネ本体の北方に飛び地がある。

隣接コムーネ[編集]

コムーネ本体に隣接するコムーネは以下の通り。

飛び地には以下のコムーネが隣接する。

主要な集落[編集]

コムーネの役場は、ポンテ・アルケ: Ponte Arche、旧ブレッジョ・インフェリオーレ村の中心地)に所在する[4]。ポンテ・アルケは19世紀に新たに建設された集落で、コマーノの集落と、ジュディカリエ地方の他の村々とを結ぶ地点にある。

コマーノ: Comano ; : Komaun)の集落は、旧ロマーゾ村の領域にある。

歴史[編集]

2009年9月27日、ブレッジョ・インフェリオーレロマーゾで住民投票が行われて両コムーネの合併が承認され、2009年州法第7号により設置が認められた。2010年1月1日、自治体として発足した。

行政[編集]

分離集落[編集]

コマーノ・テルメには、以下の分離集落(フラツィオーネ)がある。地名は、イタリア語名 / ドイツ語名 の順に表記している。

  • Biè
  • Bono
  • Campo Lomaso / Camp
  • Cares
  • Cillà
  • Comano / Coman
  • Comighello / Comighèl
  • Dasindo / Dasind
  • Duvredo
  • Godenzo / Godénz

脚注[編集]

「※」印を付したものは翻訳元に挙げられていた出典であり、訳出に際し直接参照してはおりません。

  1. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Total Resident Population on 1st January 2012 by sex and marital status” (英語). 2013年12月7日閲覧。
  2. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Tavola: Popolazione residente - Trento (dettaglio loc. abitate) - Censimento 2001.” (イタリア語). 2013年12月5日閲覧。より、ブレッジョ・インフェリオーレとロマーゾのデータを合算。
  3. ^ Teresa Cappello, Carlo Tagliavini (1981). Dizonario degli etnici e dei toponimi italiani. Bologna: Pàtron. 
  4. ^ Borghi del Comune di Comano Terme”. Comune di Comano Terme. 2013年12月5日閲覧。

外部リンク[編集]