コボフェノールA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Kobophenol A
識別情報
PubChem 484758
ChemSpider 425066
特性
化学式 C56H44O13
モル質量 924.94 g/mol
精密質量 924.278191 u
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

コボフェノールA(Kobophenol A)は、C56H44O13分子式を持つ化合物である。2つの水分子と1つの酸素原子を失ったスチルベン(C14H12O4)のアナログの四量体と考えることができる。ムレスズメ[1][2]から単離することができる。

アセチルコリンエステラーゼの作用を阻害することが示されている[1]

コボフェノールAからカラシノールBへの酸触媒によるエピマー化はin vitroで行うことができる[3]

出典[編集]