ムレスズメ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ムレスズメ
Caragana sinica 3.JPG
分類
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
階級なし : コア真正双子葉類 core eudicots
階級なし : バラ類 rosids
階級なし : マメ類 fabids
: マメ目 Fabales
: マメ科 Fabaceae
: ムレスズメ属 Caragana
: ムレスズメ C. sinica
学名
Caragana sinica (Buc'hoz) Rehder

ムレスズメ(Caragana sinica、中国語:金鵲根)は、マメ科ムレスズメ属の植物である。

ムレスズメは、アセチルコリンエステラーゼ阻害活性を示すスチルベノイド三量体α-ビニフェリンや、プロテインキナーゼC阻害剤のミヤベノールC[1]、また2つのスチルベン四量体コボフェノールAカラシノールB[2]を含むことで知られる。

出典[編集]

  1. ^ Naturally Occurring Protein Kinase C Inhibitors; II. Isolation of Oligomeric Stilbenes from Caragana sinica. Palaniappan Kulanthaivel, William P. Janzen, Lawrence M. Ballas, Jack B. Jiang, Chang-Qi Hu, James W. Darges, Jan C. Seldin, Divann J. Cofield and Laurel M. Adams, Planta Med, 1995, 61(1), pages 41-44, doi:10.1055/s-2006-957996
  2. ^ Simultaneous determination of the contents of three stilbene oligomers in Caragana sinica collected in different seasons using an improved HPLC method. Shu Na; Zhou Hong; Hu Changqi, Biological & pharmaceutical bulletin, 2006, vol. 29, no4, pp. 608-612