コズミン森の戦い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コジミン森の戦い
1497年10月26日
場所 コジミン森 現ウクライナ
結果 モルダヴィア公国の勝利
衝突した勢力
ポーランド王国 モルダヴィア公国
指揮官
ヤン1世 シュテファン3世

コズミン森の戦い(ポーランド語: Bitwa pod Koźminem)とはポーランド王国モルダヴィア公国との間で行われた戦いである。

経過[編集]

ポーランドはオスマン帝国のバルカン進出を食い止めるべく、戦役を行おうとした矢先にモルダヴィア公国の侵入を受けた。ポーランド王ヤン1世は、モルダヴィアを統制するために、弟のジグムントをモルダヴィアの公位につけるべく、モルダヴィアに出兵しスチャヴァを包囲した。だがモルダヴィアの焦土戦術、気候の悪化による疾病の蔓延により、スチャヴァ攻囲戦は完全に失敗し、コジミン森の細い街道を退却中に、モルダヴィア軍の襲撃を受け、総動員軍の多数が戦死した。

戦後[編集]

この敗戦により、モルダヴィアの制圧に失敗したポーランドは以後、オスマン帝国のスルタンスレイマン1世によってモルダヴィアが統制されるようになるまで、モルダヴィアの反抗に悩ませ続けられる事になる。

参考文献[編集]

  • イェジ・ルコフスキ、フベルト・ザヴァツキ『ポーランドの歴史』創土社、2007年