クレツァク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クレツァククレツクベラルーシ語: КлецкタラシケヴィツァКле́цак),ポーランド語: Kleck,英語: Kletsk, )はミンスク州クレツァク郡に位置する都市。人口は11.000人。

歴史[編集]

町の創設は11世紀と信じられているが、ユダヤ教徒コミュニティーとしては1522年に遡る。 1522年9月5日にジクムント王によって発行された文書に、クレツクの旅館と他の財源の賃貸借契約としてブジェシチのユダヤ人イツホク・ヨセフォヴィチ Isaac Jesofovitch に三年間300コップ・グロッシェン "kop groschen" が授与されたことが書かれている。

ロシア帝国時代はミンスク県に属し、人口は1903年の段階で8000人、そのうち6000人がユダヤ人だった。

クレツキー(パヴェウ・クレツキ)、クレツキン Kleckin といった姓はこの町の出身者であることを示している。

この記述はパブリックドメイン百科事典Jewish Encyclopedia1901年-1906年版に基づいています。

ゆかりの人物[編集]

リトアニアラジヴィウ家のメンバーと関係がある。

関連項目[編集]

Eastern-Europe-map2.png この「クレツァク」は、東ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 東ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ
アゼルバイジャン アルバニア アルメニア ウクライナ キプロス ギリシャ グルジア クロアチア セルビア トルコ ブルガリア ベラルーシ ボスニア・ヘルツェゴビナ マケドニア モルドバ モンテネグロ ルーマニア ロシア