クリーチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリーチ

クリーチロシア語: кулич)とは、復活大祭(パスハ)に食べられる、正教会に伝統的なパンの一種であり、ロシアベラルーシブルガリアセルビアウクライナ等にみられるもの。

クリーチは、伝統的に復活祭奉神礼の際、バスケットにカラフルな花による装飾と共に入れられ、司祭によって成聖される。成聖されていない残りのクリーチは、パスハ(復活大祭:パスハに食べられる菓子)とともにデザートに食べられる。成聖されたクリーチは、日々の朝食の前に食べられる。

クリーチは缶詰のような円筒形に高く焼き上げられ、冷ましてから砂糖をデコレーションする(僅かに側面にしたたらせる)。カラフルな花や、「ハリストス復活Христос воскресе)」という復活祭期に伝統的な挨拶の頭文字XBも飾り付ける。

クリーチは復活大祭後40日間、ペンテコステ(五旬祭)までの期間にのみ食される。

脚注[編集]

外部リンク[編集]