クリストファー・クラドック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリストファー・クラドック

サー・クリストファー・ジョージ・フランシス・モーリス・クラドック(Sir Christopher George Francis Maurice Cradock、1862年7月2日 - 1914年11月1日)はイギリスの海軍軍人。

略歴[編集]

  • 1875年、英国海軍に入隊、地中海と中国で活動。
  • 1910年、少将に昇進。
  • 1912年、KCVOを与えられる。
  • 1913年、北アメリカ西インド諸島司令官。
  • 1914年8月、第一次世界大戦で、英国海軍の第4戦隊を指揮して、通商破壊をするシュペー艦隊を追跡して、撃滅する命令が下る。
    • クラドック艦隊はシュペー艦隊よりも古い艦船と未熟な乗員によって成っていた。
  • 同年11月、コロネル沖海戦で戦死。

著書[編集]

  • 「Sporting Notes in the Far East」(1889年)
  • 「Wrinkles in Seamanship」(1894年)
  • 「Whispers From the Fleet」(1907年)

関連項目[編集]