クズネツォフ NK-144

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クズネツォフ Kuznetsov NK-144は旧ソビエトアフターバーナーを備えた低バイパスターボファンエンジンで初期のツポレフ Tu-144超音速旅客機に搭載された。非常に効率が低かったのでコレゾフ RD-36-51ターボジェットエンジンに換装された。

  • Kuznetsov NK-144
  • 搭載機 NK-144: Tu-144 NK-144A: Tu-144S
  • 推力 (kg): 28,660 (dry) 38,580 (wet)
  • 空気流量:551 lb/s
  • 圧縮比: 14.2
  • バイパス比: 0.60
  • 軸: 2軸式
  • 推力毎の燃料消費率: 1.81 lb/lbf hour[1]

データ:[2]

脚注[編集]