ギ酸塩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ギ酸イオンの構造

ギ酸塩(ギさんえん、formate)はギ酸イオン(CHOO or HCOO)を含む化合物の総称である。IUPAC命名法に従い、メタン酸塩(methanoate)とも呼ばれる。ギ酸イオンは最も単純なカルボン酸イオンである。英語のformateおよびmethanoateは、ギ酸塩およびメタン酸塩の他、エステルのことも指す。

主なギ酸塩[編集]

関連項目[編集]