キング・アブドゥッラー・スタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キング・アブドゥッラー・スタジアム
施設情報
所在地 ヨルダンの旗 アンマン
位置 北緯31度55分40秒 東経35度57分12秒 / 北緯31.927789度 東経35.953289度 / 31.927789; 35.953289座標: 北緯31度55分40秒 東経35度57分12秒 / 北緯31.927789度 東経35.953289度 / 31.927789; 35.953289
開場 1999年
グラウンド 天然芝
使用チーム、大会
アル・ワフダート・クラブヨルダンリーグ
サッカーヨルダン代表
西アジアサッカー選手権2000
西アジアサッカー選手権2010
収容能力
20,000

キング・アブドゥッラー・スタジアムアラビア語: ستاد الملك عبد الله الثاني‎, 英語: King Abdullah Stadium)は、ヨルダンの首都アンマンにある多目的スタジアムである。

概要[編集]

主にサッカーの試合に用いられる。ヨルダンリーグに所属するアル・ワフダートアル・ヤルムークFCなどがホームスタジアムとして使用している他、サッカーヨルダン代表がホームスタジアムとして利用する。

1999年に設立された。収容人数は20,000人。2000年と2010年に西アジアサッカー選手権決勝戦の会場となった。

2004年には2006 FIFAワールドカップ・アジア予選1次予選でカタール代表及びラオス代表とヨルダン代表の試合が、2008年には2010 FIFAワールドカップ・アジア予選3次予選でヨルダン代表対韓国代表の試合が開催された。

その他[編集]

2011年・2012年に、サッカーシリア代表のホームゲーム開催地として利用された実績がある。これは同国の政情不安(シリア騒乱)のために国内でのホームゲーム開催が不可能であったためで、2014 FIFAワールドカップ・アジア2次予選(2011年7月23日[1])および、ロンドンオリンピック (2012年) サッカーアジア予選最終予選(U-23代表。2011年9月21日[2]、2012年2月5日[3]・3月14日[4])に利用された。

脚注[編集]

  1. ^ FIFAによる試合レポート 2012年2月23日閲覧。
  2. ^ AFCによる試合レポート 2012年3月28日閲覧。
  3. ^ AFCによる試合レポート 2012年2月23日閲覧。
  4. ^ AFCによる試合レポート 2012年3月28日閲覧。

外部リンク[編集]