ガスパール・ディグレゴリオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ガスパール・ディグレゴリオ(Gaspar DiGregorio, 1905年 - 1970年6月11日)は、アメリカ合衆国マフィアボナンノ一家の大物。

ビル・ボナンノの名づけ親。

ステファノ・マガディーノの妹を妻にしていたが死に別れて再婚し2人目の妻との間に娘がいた。

ボナンノ・ファミリーの相談役になりたがっていたがなれずに落ち込み、そのことでジョゼフ・ボナンノと仲が悪くなり始め、バナナ戦争と呼ばれた抗争にもなった。この頃裏ではカルロ・ガンビーノと親しくなり情報を提供していたという。