カステッランマーレ・デル・ゴルフォ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カステッランマーレ・デル・ゴルフォ
Castellammare del Golfo
カステッランマーレ・デル・ゴルフォの風景
行政
イタリア国旗 イタリア
シチリア州旗 シチリア
Blank.png トラーパニ
CAP(郵便番号) 91014, 91010
市外局番 0924
ISTATコード 081005
識別コード C130
分離集落 Balata di Baida, Scopello
隣接コムーネ
公式サイト リンク
人口
人口 14,606 [1](2012-01-01)
人口密度 114.9 人/km2
文化
住民の呼称 castellammaresi
守護聖人 Maria Santissima del soccorso
祝祭日 8月21日
地理
座標 北緯38度2分0秒 東経12度53分0秒 / 北緯38.03333度 東経12.88333度 / 38.03333; 12.88333座標: 北緯38度2分0秒 東経12度53分0秒 / 北緯38.03333度 東経12.88333度 / 38.03333; 12.88333
標高 26 (0 - 1064) [2] m
面積 127.14 [3] km2
カステッランマーレ・デル・ゴルフォの位置
カステッランマーレ・デル・ゴルフォの位置
トラーパニ県におけるコムーネの領域
トラーパニ県におけるコムーネの領域
Flag of Italy.svg ポータル イタリア
テンプレートを表示

カステッランマーレ・デル・ゴルフォイタリア語: Castellammare del Golfo)は、イタリア共和国シチリア州トラーパニ県にある、人口約1万5000人の基礎自治体コムーネ)。

名称[編集]

標準イタリア語以外の言語では以下の名を持つ。

コムーネの名は「入り江のほとりの海の要塞」を意味し、港にある中世の城にちなんだものである。なお、入り江もこの城から「カステッランマーレ湾」Golfo di Castellammare と呼ばれている。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

トラーパニ県北部のコムーネである。北にティレニア海の入り江に面している。

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。

歴史[編集]

海にほど近い城

この地は、古代ギリシャの都市・セジェスタの外港であり、またエリミ人英語版の主要都市のひとつであった。

現在も盛んであるこの町の漁業は、古代までさかのぼる。今日では観光も重要な産業である。

コルレオーネ同様にこの町はアメリカマフィアの関係者の出身地として知られている。特に、サルヴァトーレ・マランツァーノステファノ・マガディーノジョゼフ・ボナンノらがここの出身である。この町にルーツを持つマフィアたちが多く関わったことから、1929年から1931年にかけてのニューヨークでの抗争は「カステランマレーゼ戦争」と呼ばれている。

また、シルヴェスター・スタローンの父であるフランクもこの町の出身である。

脚注[編集]

外部リンク[編集]

執筆の途中です この「カステッランマーレ・デル・ゴルフォ」は、イタリアコムーネ書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています。- Portal:イタリア / プロジェクト:イタリア