カローデン (戦列艦・3代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Culloden Man of War.jpg
艦歴
発注: 1779年7月12日
建造所 ランデール造船所(ロザーハイス
起工: 1782年1月
進水: 1783年6月16日
その後: 1813年解体
性能諸元
クラス: ガンジス級戦列艦
全長: 砲列甲板:169ft 6in(51.7m)
全幅: 47ft 8½in(14.5m)
喫水: 20ft 3in(6.2m)
機関: 帆走(3本マストシップ
乗員: 590名
兵装: 74門:

下砲列:32ポンド(15kg)砲28門
上砲列:18ポンド(8kg)砲28門
後甲板:9ポンド(4kg)砲14門
船首楼:9ポンド(4kg)砲4門

カローデンHMS Culloden)は1783年6月16日に進水したイギリス海軍ガンジス級74門艦3等戦列艦フランス革命戦争およびナポレオン戦争の著名な海戦のいくつかに参加した。

カローデンの初期の戦績にアイザック・ションバーグ艦長の指揮下に参加した「栄光の6月1日」海戦があげられる。またトラウブリッジ艦長の時にはサン・ビセンテ岬の海戦の戦列の先頭を勤めた。この海戦でカローデンは損傷し、死者10名と負傷者47名を出している。その後テネリフェ島サンタクルズの戦いにも参戦した。ナイルの海戦ではフランス海軍との交戦が始まる前に座礁してしまったために戦闘に参加することは出来なかった。座礁中、カローデンはミティヌの援助を受けた。

カローデンは1813年2月に解体された。

参考文献[編集]

関連項目[編集]