カヘル・ハズラト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

カヘル・ハズラト(Qaher Hazrat1981年または1982年 - )は、アフガニスタン自転車競技選手。14歳だった1996年地雷を踏んで両足の膝から下を失っており[1]義足での生活を強いられて歩く度の激痛に悩まされた。その後NGOによる支援を受けて自転車選手となったほか、NGOによる配送サービスのメッセンジャーの仕事を勤め8人の家族を養っている[2][3]

彼は2004年アテネパラリンピックの自転車競技におけるタイムトライアルCP3の種目に参加し、アフガニスタンから出場した最初のパラリンピック選手の一人となった。結果は出場選手14人中最下位の14位に終わった[4]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ De Jong, Antoinette (2004年). “Disabled Afghan athletes ready for Paralympics 2004”. Afghan Amputee Bicyclists for Rehabilitation and Recreation. 2008年8月8日閲覧。
  2. ^ "Athlete Profile", International Paralympic Committee
  3. ^ 国民の1割に障害…アフガンから希望の星2つ
  4. ^ ATHENS 2004 Paralympic Games - Cycling (Road) - Men's Road Race / Time Trial Bicycle LC3”. International Paralympic Committee (2008年). 2008年8月8日閲覧。