カッサシオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

カッサシオンKassationcassazionecassation))とは、1750年頃から1775年頃にかけて流行した管弦楽曲の形式の1つ。セレナーデディヴェルティメントと同様、小曲を連ねた多楽章の形式をとり、晩餐会などのパーティで演奏された祝典音楽の1つである。

ディヴェルティメントが屋内、カッサシオンとセレナーデが屋外での演奏のためという区別はあるが、明確ではなく、三者は実質的にほぼ同じものであると考えられている。

主な曲[編集]