オーロラ (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オーロラ
Aurore
監督 ニルス・タヴェルニエ
脚本 ニルス・タヴェルニエ
ジャン・コスモ
マルジョリーヌ・ノノン
マルク・カンタン
製作 エミリー・ジョルジュ
出演者 マルゴ・シャトリエ
ニコラ・ル・リッシュ
音楽 カロラン・プティ
撮影 アントワーヌ・ロッシュ
編集 フロランス・リカール
配給 ギャガ
公開 フランスの旗 2006年3月12日
日本の旗 2006年12月16日
上映時間 96分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
テンプレートを表示

オーロラ』(Aurore)は、2006年のフランスの映画作品。

キャッチコピー[編集]

踊る、ただ一度の恋のため。

それは、踊りを禁じられた国の王女の切なくも美しい恋の物語

キャスト[編集]

  • オーロラ姫:マルゴ・シャトリエ
  • 画家:ニコラ・ル・リッシュ
  • 王妃:キャロル・ブーケ
  • 王:フランソワ・ベルレアン
  • ソラル:アントニー・ムノ
  • 王の側近:ティボール・ド・モンタランベール
  • アブダラ王子:カデル・ベラルビ
  • ヌフシャテルの王子:ヤン・ブリダール
  • ジパンゴ王国の王子:竹井豊
  • 妖精:メラニー・ユレル
  • マリ=アニエス・ジロ
  • モニーク・ショーメット
  • イリ・ブベニチェク
  • オットー・ブベニチェク(イリとは双子)

スタッフ[編集]

  • 監督:ニルス・タヴェルニエ
  • 製作:エミリー・ジョルジュ
  • 脚本:ニルス・タヴェルニエ、ジャン・コスモ、マルジョリーヌ・ノノン、マルク・カンタン
  • 撮影:アントワーヌ・ロッシュ
  • プロダクションデザイン:エマニュエル・デュプレ
  • 衣装:イヴォンヌ・サシノー・ドゥ・ネスル
  • 美術:エマニュエル・デュプレ
  • 振り付け:カロリン・カールソン
  • 音楽:カロラン・プティ
  • 音響:フランソワ・サンペ、エマニュエル・ラランド、クリスティアン・フォンテーヌ
  • 編集:フロランス・リカール

余談[編集]

  • 主演のマルゴ・シャトリエは、当時オペラ座バレエ学校の生徒であり、今回が映画初出演・初主演である。
  • 画家役のニコラ・ル・リッシュは、オペラ座のエトワールである。元々、彼をイメージして脚本を進めていたのだが、スター・ダンサーである彼の出演は半ば諦められていた。しかし、ニコラ自身が映画とバレエの融合に共感し出演を決めた。

漫画[編集]

さいとうちほにより漫画化され、『プチコミック』(小学館)に掲載された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]