オーストラリア保安情報機構

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

オーストラリア保安情報機構(Australian Security Intelligence Organisation;略称ASIO)とは、オーストラリアの防諜機関。テロリズムスパイ対策を主任務とする。ASIO長官は、司法大臣に従属する。

歴史[編集]

ASIOは、1949年3月16日、当時の首相ベン・チフリーの「保安機関の設置及び維持に対する命令」に従い、第2次世界大戦中に活動していた連合軍情報局に基づき創設された。当時、オーストラリアは、独自の諜報機関を持ちたがっていたため、連合軍情報局長C.G.ロバーツ大佐にASIOの創設を提案した。それまで英MI5長官だったロジャー・ホリスも、ASIO創設を援助した。

初代長官には、元オーストラリア軍情報部長、チャールズ・スプライ卿が任命された。彼は、19年間に渡ってASIO長官の椅子に座り続けた。

ASIOの現在の活動は、1979年のオーストラリア保安情報機構法に従い行われている。

組織[編集]

長官

副長官

  • 法律顧問
  • 分析担当長官補
    • オーストラリア、太平洋、東アジア、欧州及びアメリカ
    • 中東、アフリカ、南及び中央アジア
    • 国家脅威評価センター(NTAC)
    • 戦略評価・指導
  • 収集担当長官補
  • 技術担当長官補
    • 遠距離通信
    • 技術作戦
  • 保安担当長官補
    • 防諜・保安
    • 防護保安
    • 対スパイ
  • 調整管理・連絡担当長官補
    • 人員・資源
    • 情報
    • 政府・連絡
    • 財産・サービス
    • 会計
    • 実行チーム

外部リンク[編集]