オヒアレフア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハワイフトモモ
Metrosideros polymorpha.jpg
ハワイフトモモ
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: フトモモ目 Myrtales
: フトモモ科 Myrtaceae
: オガサワラフトモモ属 Metrosideros
: ハワイフトモモ
学名
Metrosideros polymorpha Gaudich.
和名
ハワイフトモモ

オヒアレフアないしハワイフトモモ(ハワイ語:ʻōhiʻa lehua、英語:ohia lehua)はハワイ諸島に自生する灌木とその花で、フトモモ科オガサワラフトモモ属に属する。 [1] 鮮やかな赤い花をつけるが、花冠ではなく多くの赤い雄蕊が集まったものである。特にハワイ島でよくレイに使われる。

ハワイの伝説で、火山の神ペレが青年オヒアに恋したが、オヒアにはすでにレフアと呼ばれる恋人がいたので拒絶したところ、ペレは怒ってオヒアを醜い木に変えたので、他の神々がレフアを憐れんでこの木に咲く美しい花にしたという。 [2] またオヒアレフアの花を摘むと、雨が降るという言い伝えもある。

参考[編集]

  1. ^ オヒアレフア
  2. ^ オヒアレフアの伝説