オステオレピス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オステオレピス
オステオレスピス
オステオレピス
地質時代
デボン紀後中期
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
上綱 : 顎口上綱 Gnathostomata
: 肉鰭綱 Sarcopterygii
亜綱 : 四肢様動物類 Tetrapodomorpha
: オステオレピス目 Osteolepiformes
: オステオレピス科 Osteolepididae
: オステオレピス属 Osteolepis
学名
Osteolepis

オステオレピス (Osteolepis) は古生代デボン紀中期に生息していた魚類絶滅した。 体は細長く、鱗は菱形。鰭は葉のような形をしていた。全長は約20cm。南極に生息していたと思われる。

関連項目[編集]