オカトラノオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オカトラノオ
オカトラノオ02 Lysimachia clethroides.JPG
2008年7月 福島県会津地方
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: サクラソウ目 Primulales
: サクラソウ科 Primulaceae
: オカトラノオ属 Lysimachia
: オカトラノオ L. clethroides
学名
Lysimachia clethroides Duby
和名
オカトラノオ(丘虎の尾)

オカトラノオ(丘虎の尾、学名:Lysimachia clethroides )は、サクラソウ科オカトラノオ属多年草

特徴[編集]

高さは、50cmから100cm。は茎に互生し、葉柄があり、長楕円形で全縁。花期は6月から7月で、白色の小さなを茎の先に総状につけ、下方から開花していく。花穂の先端が虎の尾のように垂れ下がる。

分布と生育環境[編集]

日本では北海道、本州、四国、九州に、アジアでは朝鮮半島、中国に分布し、山野の日当たりのよい草原に自生する。普通、群生する。

近縁種[編集]