エルヴェ・ド・シャレット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エルヴェ・ド・シャレットHervé de Charette1938年7月30日 - )は、フランス官僚政治家パリ出身。

略歴[編集]

HEC経営大学院フランス国立行政学院(ENA)を卒業し官界入り。メーヌ・エ・ロワール県選出の国民議会議員。ヴァレリー・ジスカール・デスタンに近く、フランス民主連合に参加した。1993年エドゥアール・バラデュール内閣で住宅相として入閣した。1995年アラン・ジュペ内閣で外務大臣となる。2002年国民運動連合に参加している。

外相として1996年に訪日している。

先代:
ジャン・ルイ・ビアンコ
住宅相
1993年 - 1995年
次代:
ピエール・アンドレ・ペリソール
先代:
アラン・ジュペ
フランス外務大臣
1995年 - 1997年
次代:
ユベール・ヴェドリーヌ