エゾヒメクワガタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エゾヒメクワガタ
Veronica stelleri var. longistyla (200607).jpg
エゾヒメクワガタ(北海道富良野岳・2006年7月)
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
階級なし : キク類 asterids
階級なし : シソ類 lamiids
: シソ目 Lamiales
: オオバコ科 Plantaginaceae
: クワガタソウ属 Veronica
: チシマクワガタ V. stelleri
変種 : エゾヒメクワガタ var. longistyla
学名
Veronica stelleri var. longistyla
和名
エゾヒメクワガタ

エゾヒメクワガタ(蝦夷姫鍬形、学名:Veronica stelleri var. longistyla)はクワガタソウ属多年草高山植物である。

特徴[編集]

日本では北海道のみに分布し、亜高山帯から高山帯の砂礫地や草地に生える。高さは15cmほど。花期は7-8月。1cmほどで青紫色の花冠が深く4裂した花を咲かせる。雌しべを1本、雄しべを2本持ち、雌しべの花柱は花冠から突き出している。

レッドリスト[編集]