ウィリアム・アーチャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
William Archer.jpg

ウィリアム・アーチャーWilliam Archer, 1856年9月23日 - 1924年12月27日)は、イギリスの劇評家、劇作家、ジャーナリスト。スコットランドパースに生まれる。

略歴[編集]

ヘンリック・イプセンの作品の最初の英訳者、紹介者として知られ、英国新劇運動の功労者である。

またハーリー・グランヴィル=バーカーと共に国立劇場設計を計画した。

著作[編集]

  • "Masks or Faces, a Study in the Psychology of Acting"、『マスクあるいは顔』1888年
  • "Play-Making"、『作劇法』1912年
  • "God and Mr. Wells"、『神とウェルズ氏』1917年
  • "The Green Goddess"、『緑の女神』1921年(戯曲)

参考文献[編集]

  • 『大百科事典』(平凡社、1931年-1935年) 著作権保護期間満了

外部リンク[編集]