インターミッション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
インターミッション
ストラトヴァリウス の コンピレーションアルバム
リリース 2001年5月21日
日本の旗 日本 2001年6月21日
録音 Finnvox Studios
ジャンル メロディックスピードメタル
ネオクラシカルメタル
ハードロック
時間 1:07:16
レーベル ニュークリア・ブラスト
ビクターエンタテインメント
プロデュース ティモ・トルキ
専門評論家によるレビュー
ストラトヴァリウス 年表
14ダイヤモンズ ~ベスト・オブ・ストラトヴァリウス~
(2000年)
インターミッション
(2001年)
エレメンツ・パート1
(2003年)
テンプレートを表示

インターミッション(Intermission)はフィンランドメロディックパワーメタルバンド、ストラトヴァリウスのコンピレーションベストアルバムである。インターミッションは「任務の合間」という意味である。

概要[編集]

各国のボーナストラックやシングルB面収録曲に、ジューダス・プリーストレインボーのカヴァーや人気曲のライヴバージョン、未発表曲を4曲を加えたコンピレーションアルバム。

尚、#6はティモ・トルキのヴォーカルである。#2,#13,14,ティモ・トルキ作曲/ティモ・コティペルト作詞、#3,#8,#9イェンス・ヨハンソン作詞作曲、#10,#11ティモ・コティペルト作詞作曲、その他はティモ・トルキ作詞作曲である。

収録曲[編集]

  1. "ウィル・マイ・ソウル・エヴァー・レスト・イン・プレイス?" - "Will My Soul Ever Rest in Peace?" – 4:56 (未発表曲)
  2. "フォーリング・イントゥ・ファンタジー" - "Falling into Fantasy" – 5:13 (未発表曲)
  3. "ザ・カーテンズ・アーフィーリング" - "The Curtains Are Falling" – 4:24 (未発表曲)
  4. "レクイエム" - "Requiem" – 2:54 (未発表曲 - インストゥルメンタル)
  5. "ブラッドストーン" - "Bloodstone" – 3:54 (Judas Priestのカヴァー, alreadyトリヴュートアルバムより)
  6. "キリング・ザ・キング" - "Kill the King" – 4:36 (レインボーカヴァー, シングル『ファザー・タイム』B面)
  7. "アイ・サレンダー (Live)" - "I Surrender" – 3:46 (レインボーライヴカヴァー, alreadyトリヴュートアルバムより
  8. "キープ・ザ・フレイム" - "Keep the Flame" – 2:47 (日本版シングル『ファザー・タイム』及びフランス版『インフィニット』より)
  9. "ホワイ・アー・ウィ・ヒア?" - "Why Are We Here?" – 4:43 (シングル『It's A Mystery』より)
  10. "ホワット・キャン・アイ・セイ" - "What Can I Say" – 5:12 (日本版『インフィニット』より)
  11. "ドリーム・ウィズ・ミー" - "Dream With Me" – 5:13 (日本版『デスティニー』及び『The Chosen Ones』より)
  12. "ホエン・ザ・ナイト・ミーツ・ザ・デイ" - "When the Night Meets the Day" – 5:26 (日本版『エピソード』より)
  13. "イッツ・ア・ミステリー" - "It's a Mystery" – 4:04 (フランス版『インフィニット』より)
  14. "コールド・ウィンター・ナイツ" - "Cold Winter Nights" – 5:13 (ヨーロッパ版『ディスティニー』より)
  15. "ハンティング・ハイ・アンド・ロウ (Live)" - "Hunting High & Low" – 4:55 (ライブ・バージョン)

bonus track
"ネオン・ライト・チャイルド" - "Neon Light Child (demo)" - (オンライン・ストラトショップ限定販売2枚組のみ)
"フリーダム (デモヴァージョン)" - "Freedom (demo)" - (オンライン・ストラトショップ限定販売2枚組のみ)

参加ミュージシャン[編集]