インクレディブル・マシーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

インクレディブル・マシーン』とは、シエラ・エンターテインメントが製作してサイベル社より発売されたパズルゲームソフト。

概要[編集]

いわゆるルーブ・ゴールドバーグ・マシンをパソコン上において再現するゲームであり、1面ごとに与えられる課題に対し、対応する部品を設置して課題通りの動きを達成すればクリアとなる。

シリーズ[編集]

  • インクレディブル・マシーン(The Incredible Machine)
1992年発売。英語版がMS-DOS版でシエラオンラインジャパンより発売。ステージ数は全87面。日本語版は1994年発売。
  • もっともっとインクレディブル・マシーン(The Even More Incredible Machine)
1992年発売。英語版がMS-DOS版、Windows版、Mac版でシエラオンラインジャパンより発売。前作の全87面に追加ステージ73面を加え全160面。日本語版は1995年発売。
  • シド・アンド・アルズ・インクレディブル・トゥーンズ(Sid & Al's Incredible Toons)
1993年発売。ステージ数は全100面。カートゥーン調のコミカルなグラフィックにリニューアルされ、対象年齢もやや低め。英語版がMS-DOS版でシエラオンラインジャパンより発売。パッケージはカートゥーン調でテレビを再現した特殊パッケージ。なお、プレイステーションとセガサターンに『アーサーとアスタロトの謎魔界村 インクレディブルトゥーンズ』というキャラクター差し替え版が出ている。
  • ジ・インクレディブル・トゥーン・マシーン(The Incredible Toon Machine)
1994年発売。『シド・アンド・アルズ・インクレディブル・トゥーンズ』に追加ステージ30面を加え全130面。日本語版は販売なし。英語版がWindows版、Mac版でシエラオンラインジャパンより発売。
1994年発売。システムを完全に一新。ステージは完全新作で全206面。日本語版は販売なし。英語版がMS-DOS版、Windows版、Mac版でシエラオンラインジャパンより発売。
1995年発売。基本的に前作と変わらないが、新しいシステムを追加し、背景も作れるようになった。英語版がWindows版、Mac版でシエラオンラインジャパンより発売。日本語版は1996年発売。
2000年発売。システムを完全に一新。ステージは完全新作で全250面。日本語版の販売なし。
2001年発売。基本的に前作と変わらないが、パズル通信機能を追加。日本語版の販売なし。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]