イリヤ・ミハルチュク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Михальчук (справа)

イリヤ・フィリッポヴィチ・ミハルチュクロシア語: Илья Филиппович МихальчукIlya Philippovich Mihalchuk1957年1月2日 - )は、ロシア政治家アルハンゲリスク州知事統一ロシア所属。クイビシェフ(現、サマーラ出身)。

1977年リガ航空技術学校を卒業する。1982年全連邦法学大学マガダン分校で法学博士号取得する。1982年ヤクート党宣伝・扇動部長。1986年党出版部長を経て、「サハポリグラフザート」編集長。1998年から2007年9月までヤクーツク市行政府長官。2007年末にはガスプロム・イノテカ社副社長。[1] 2008年3月アルハンゲリスク州知事に任命され、州議会によって承認された。[2] [3].

脚注[編集]

外部リンク[編集]


先代:
ニコライ・キセリョフ
アルハンゲリスク知事
2008年 -
次代:
(現職)