アーロン・ルーエル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アーロン・ルーエル
Aaron Ruell
Aaron Ruell
2011年、コミコンにて
本名 Derek Aaron Ruell
生年月日 1976年6月23日(37歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗アメリカカリフォルニア州
ジャンル 俳優
写真家
活動期間 2002年-
配偶者 ジュリア・ルーエル

アーロン・ルーエルAaron Ruell1976年6月23日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州フレズノ生まれの俳優写真家である。

来歴[編集]

ルーエルは、1976年カリフォルニア州フレズノに生まれる。高校卒業までをそこで過ごし、ユタ州にあるブリガムヤング大学へ進学してフィルムを専攻。映画「ナポレオン・ダイナマイト」に主演したジョン・ヘダーや、監督のジャレッド・ヘスも同じ大学の出身である。

2001年あたりから短編映画の撮影やスチール・フォトグラファーとしてキャリアをスタート。そして2004年にジャレッド・ヘスが監督のインディーズ映画『ナポレオン・ダイナマイト』に出演。ジョン・ヘダー演じるオタクな主人公ナポレオン・ダイナマイトをもしのぐほどの濃いキャラクターの兄・キップ・ダイナマイトを演じた。この出演をきっかけに一躍その名前も知られるようになり、翌年のティーン・チョイス・アワードにもノミネートされた。当時のその人気から、アメリカ国内のコマーシャルにも出演している。

自身で製作したショート・フィルムや商業コマーシャルなどではディレクターとしての才能も発揮。国内雑誌の“Shoot Magazine”において、「広告業界の中で今後最も有望なディクター」にも選ばれた。なお、『ナポレオン・ダイナマイト』のオープニングタイトルを担当して映画のオフビートな雰囲気を盛り上げる重要な役割を果たしている。

私生活[編集]

私生活ではジュリアという名の女性と結婚。ジュリアも映画業界で編集の仕事をしている。なお、『ナポレオン・ダイナマイト』においてジョン・グリース演じる“リコ叔父さん”のガールフレンド役で、ラストに少しだけ登場している。

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビアニメ[編集]

監督[編集]

  • Mary (※ 短編映画)
  • Everything's Gone Green (※ 短編映画)

スチール[編集]

  • バス男 Napoleon Dynamite (※ オープニングタイトル)

外部リンク[編集]