アン・ティクナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アン・テクナーJ. Ann Tickner, 1937年 - )は、アメリカ合衆国政治学者南カリフォルニア大学教授。

ロンドン大学卒業後、イェール大学大学院、ブランダイス大学大学院で学ぶ。 フェミニズムの視点から、安全保障概念の再検討を行っている。

著書[編集]

  • Self-Reliance versus Power Politics: the American and Indian Experiences in Building Nation States, (Columbia University Press, 1987).
  • Gender in International Relations: Feminist Perspectives on Achieving Global Security, (Columbia University Press, 1992).
進藤久美子進藤榮一訳『国際関係論とジェンダー――安全保障のフェミニズムの見方』(岩波書店, 2005年)
  • Gendering World Politics: Issues and Approaches in the Post-Cold War Era, (Columbia University Press, 2001).

関連[編集]